<古物営業認可>
大阪府公安委員会認定 第621151803363
★コンサート・野球チケット在庫数★ 
   現在   
TOP チケット購入の流れ 会社概要 個人情報保護方針 Q&A お気に入りに登録

           ■個人間でのチケット売買の注意点&アドバイス■


                   
■買う側の基本10大チェック項目■
         
         1.相手の住所を確認する→YAHOOの地図情報
      2.メールヘッダーの出し方を調べる→メールヘッダーの出し方はこちらへ
      3.IPアドレスを検索しどの地域からのアクセスか検索→IPひろば
         4.固定電話の104登録は?
         5.氏名・住所をYAHOO等で検索してみる。(なにか情報が得られるかも)
      6.相手のメールがフリーメールか調べる→フリーメール一覧
         7.口座がブラックリスト・詐欺者情報等に入ってないか確認→こちらへ
         8.メールでのやり取りは必ず控えておく(後々の証拠となる為)
         9.振り込んだ時の明細書は必ず控えておく(後々の証拠となる為)

        10.YAHOOオークション等の場合、出品者の評価欄を見る。

上記内容で何か矛盾する様な事があれば取引は即止めて下さい!
   ■掲示板でチケットを売る・譲る方のマナー■     ■掲示板チケットを買う・貰う方のマナー■


 1.公演名・日付・座席・価格・枚数・支払い方法の明記
 
 自分が売りたいチケットの【公演名】・【日付】・【座席】・【価格】・
 【枚数】・【支払方法】・【発送方法】の詳細を表示しましょう。
 それの方が買い手も安心され、買い易くなります。



 2.掲示板に掲載してる時はこまめなメールチェック

 売り手の都合もあるかと思いますが、買い手にも都合がありますし
 なるべく迅速な返事をして上げて下さいね
それが信用にもつな
 がりチケットを売る時も円滑に事が運ぶ事になります。



 3.プロバイダメールを使用する

 掲示板に投稿される時は、やはりプロバイダメールのアドレスを表
 示するのは少し嫌なものです。ですので、フリーメールでも良いと
 思いますがお取引される時は信用を付けるといった意味でなるべく
 プロバイダメールをご使用下さい。



 4.発送方法はなるべく相手が安心する方法を取る

 最近掲示板・オークション等でお金を支払ったのにチケットが届か
 ないといった詐欺が非常に増えてきています。
 その為、買い手は非常にナーバスになってる事が多いです。
 ですのでなるべく買い手側が安心するような配達方法を取る事が
 取引の重要な項目の一つです。
 
 ただ右記にも記載しておりますが逆に売り手がチケットを発送して
 もお金を払って貰えないといった事も少なくありません。現状でお互い
 に安心な方法は下記方法です。


 5.手渡し 

 メリット:   双方が安心して取引が可能
 デメリット: 取引相手が近郊の方で無いとちょっと無理


 
 6.代金引換 

 郵便局の方が直接届け先迄配達してくれ、その場でチケットとお金
 を交換してくれ、後日売り手に受け取ったお金を渡すシステム


 メリット:   買い手はチケットを受け取ってからの支払いで安心。
         一番利用されている方法

 
 デメリット: 買い手が、チケットのキャンセル目的で受け取り拒否
         した時、チケットが売り手に戻って来るため、戻って来た
         時にはただの紙切れなんて事もある。




 7.代金引換のワンポイントアドバイス

 1.取引先の都合の良い日に配達する方法。詳しくはこちらへ
 2.取引先がチケットを受け取ったかどうか調べる。詳しくはこちらへ
 3.その他、郵便に関する事。こちらを参考にして下さい


 8.代金引換の際のチェックポイント

 代金引換で配送するチケットはなるべく透明の中身が確認出来るよ
 うな封筒を使用しましょう。

 最近の詐欺の方法として、代金引換で配送し中身はチケットでは無く
 ただの紙切れと言うような詐欺が増えてきております。
 その為、出来るだけ中身の確認出来るような封筒をご使用下さい。
 その際、チケットはお金と同じ様な物なので必ず
 書留・簡易書留・配達記録郵便等で送りましょう。



 9.掲示板等に掲載したチケットの変更・取引完了した場合

 掲示板等に掲載したチケットの内容が変更した場合速やかにその旨
 を掲示板等で告知しましょう。

 また取引が完了した場合も速やかに掲載内容を削除しましょう。


 10.期日は必ず守ろう!

 取引相手と約束した期日、例えば【チケット発送日】や【手渡し日】・
 【連絡を取るの日】等は必ず守りましょう。
 


 11.掲載チケットの誇大な宣伝は控えましょう

 余り誇大なチケットの宣伝はトラブルの元です。
 例えば、【一番アーティストが見易い席です】等で後日取引相手から
 苦情のメール・電話等があり双方非常に嫌な気分になる事があります
 ので避けましょう。


 12.取引相手との連絡手段&方法

 メールだけのやり取りはトラブルの元!
 携帯電話だけでなくなるべく固定電話で一度取引相手と話してみる事
 をお勧めします。
 相手先の住所・電話番号等が実在するか調べてみるのも方法です。



 13.チケットを売る側の注意点【その1】

 必ず相手の【住所】・【氏名】・【固定電話番号】・【いつでも連絡がとれ
 易い電話番号(携帯番号等)】を聞きましょう。
 
所在があまりつかめない取引相手は要注意!
 取引中に、パソコンの故障等でメール連絡が出来ない時にも有効。
 
 取引が成立したら、すぐに他に連絡を取っている方がいたら取引完了
 の通知を行ってください。



 14.チケットを売る側の注意点【その2】

 取引のやり取りの際はなるべく日にちをあまり空けず連絡を取りまし
 ょう。あまり日にちを空けると買い手も不安になっちゃうので。
 連絡があまり取れない取引相手はドタキャンの可能性が高いです。


 15.チケットを売る側の注意点【その3】

 公演1週間前のチケットはなるべく扱わないようにしましょう
 ドタキャンされたりすると、どうしようも出来なくなってしまったり
 公演日にチケットの配送が間に合わないなんて事になる可能性
 が非常に高いです。



 16.チケットを売る側の注意点【その4】

 チケット配送先を間違えないように。
 たま〜にそんなトラブルも耳にします。



 17.予約番号のやり取りは売る側にリスクが大きい

 予約番号のやり取りは、売る側に非常にリスクが大きいです。
 番号を教えて、そのまま入金せずといった詐欺も最近目立ちます



 18.必ずメールでのやり取りは控えておきましょう


 メールでのやり取り・チケットを掲載した掲示板の内容は必ず
 控えておきましょう。
 また、チケットを発送した時の控えも残しておきましょう。
 後ほど、トラブルになった時の証拠になります。



 19.掲載する掲示板のルールに従いましょう

 掲載する掲示板のルールを必ず守りましょう。
 例えば、【定価・定価以下での取引のみOK】・【○○のチケットのみ
 掲載OK】・【譲渡・交換のみOK】等色々ありますので必ずチェック
 して下さい。




 1.公演名・日付・座席・価格・枚数・支払い方法の細かさ
 
 自分が買いたいチケットの【公演名】・【日付】・【座席】・【価格】・
 【枚数】・【支払方法】・【発送方法】の詳細を記載してる
 チケットを選ぶ方が後々のチケット内容の食い違いも少ない



 2.こまめなメールチェック

 買い手にチケットを手に入れたいと思う気持ちと同様に売り手にも
 売りたい気持ちが同様にあります。
 こまめなメールチェックをし売り手からの質問・確認等に出来るだけ
 迅速に対応出来るようにしておきましょう。


 3.プロバイダメールのアドレスを持っている方となるべく取引する

 プロバイダメールは虚偽の名前等で手に入れるのが難しく
 逆にフリーメールは虚偽の名前・住所等で一人で何個でも所持
 出来ます。
 また、多くのチケット詐欺者はフリーメールで取引をしております。
 なるべくプロバイダメールを持っている方と取引しましょう。
 
※但し、フリーメールしか持っていない良心的な方もたくさん
   いらっしゃるのでいちがいにフリーメールが危険、プロバイダメール
   が安全とも言えません。

  



 4.受け取り方法は代金引換を利用する

 チケット詐欺の基本的な手口として、先にお金を振り込ませて
 チケットを発送しないといった手口が主流です。
 このような詐欺に遭わない為、売り手には代金引換での発送・
 近郊の方なら手渡しをお願いした方が安全です。


 5.手渡し 

 メリット:   双方が安心して取引が可能
 デメリット: 取引相手が近郊の方で無いとちょっと無理

         受け取りは一人ではなく友達等と一緒に行きましょう

 6.代金引換 

 郵便局の方が直接配達してくれ、その場でチ
 ケットと引き換えにお金を払うシステムです。


 メリット:  チケットを受け取ってからの支払
         いで安心出来る。一番利用されている方法

 
 デメリット: 封筒等の中に入っているものが必ずしもチケットとは
         限りません。最近では中身がチケットでは無く紙切れで
         すでにお金と引き換えてしまった後、詐欺に気づくケー
         スが増加しております。
         売り手には、中身の見える封筒等で発送してもらう様に
         しよう。
         約束したのに中身が見えない封筒で送られて来た時は
         配達員の人に事情を説明し、その場で開封しましょう。
         無理な場合は事情を説明し受け取りを拒否しましょう

      

 7.代金引換のワンポイントアドバイス

 1.自分の都合の良い日に配達する方法。詳しくはこちら
 2.売り手がチケットを発送したかどうか調べる。詳しくはこちらへ
 3.その他、郵便に関する事。こちらを参考にして下さい


 8.代金引換の際のチェックポイント

 代金引換で配送を依頼する場合はなるべく透明の中身が確認出来
 るような封筒を使用しましょう。

 その際、チケットはお金と同じ様な物なので必ず
 書留・簡易書留・配達記録郵便等での発送をしてもらう様にしよう。



 9.掲示板等に掲載してるチケットは実在するか見極めよう

 掲示板に掲載のチケットが本当に売りのチケットかを見極めよう。
 
 1.公演名・日付・会場名は本当に一致するか調べよう。
 2.記載している席番号は該当の会場の中に実在するのか。
 3.掲示板に記載の文章・チケット内容等が過去に詐欺をした時と
   似たような文章・名前ではないか。
 

 10.期日は必ず守ろう!

 取引相手と約束した期日、例えば【入金日】や【手渡し日】・
 【連絡を取るの日】等は必ず守りましょう。
 売り手も、連絡が無いと「このままキャンセルしないかな?」と非常に
 不安になります。
 

 11.掲載チケットが極端に安い・定価の物・誇大な宣伝の物

 余りに安いチケット等は要注意です。似たようなチケットがどのくらい
 の金額で一般的に取引されているかを調査しましょう。
 周りより極端に安いチケットに手を出して詐欺をされてしまっては
 お金も無駄になりますし、コンサートにも行けなくなってしまいます。
 但し、金額が高いから必ず安全というわけでも無いので気をつけて!
 
※事情により、本当に相場より安い値段・定価等で取引を希望され
   て いる方もいらっしゃいますので、いちがいには言えません


 12.取引相手との連絡手段&方法

 メールだけのやり取りはトラブルの元!
 携帯電話だけでなくなるべく固定電話で一度取引相手と話してみる
 事をお勧めします。
 相手先の住所・電話番号等が実在するか調べてみるのも方法です。
 取引の後半になっても、電話番号・住所等を教えてくれない相手は
 要注意です。
 
 また、相手は過去に詐欺をした事があるかどうか調べてみましょう
 当社HP上記載の詐欺容疑者リストはこちらへ
 当社HP上記載の詐欺手口リストはこちらへ 
 
※当社に記載の容疑者・手口は氷山の一角に過ぎませんので
   参考程度にされて下さい

 

 13.チケットを買う側の注意点

 必ず相手の【住所】・【氏名】・【固定電話番号】・【いつでも連絡がと
 れ易い電話番号(携帯番号等)】を聞きましょう。
 
所在があまりつかめない取引相手は要注意!
 取引中に、パソコンの故障等でメール連絡が出来ない時にも有効。
 また、電話番号を聞いた時は必ず電話で売り手と話そう。
 
いつかけても、【話中】・【留守電】・【外出・席をはずしております】は
 要注意!

 

 14.取引したチケットには責任を持ちましょう

 「安いチケットが見つかったからやっぱりやーめた」
 「都合で行けなくなったからやっぱりやーめた」
 等の理由で、取引がある程度進んでからのキャンセルは極力止めま
 しょう。買い手に都合があるのと同じく売り手にも都合があります。
 自分自身が売り手になった時、急にキャンセルされたらどんな気持ち
 になるか。公演直前でドタキャンされたらどうなるか。
 そのような買い手が増えると、売り手の中で必然的に先払いが主流
 になってきます。そうなったらますます詐欺者にとって詐欺行為が
 しやすい環境になってしまいます。



 15.連絡はこまめにとろう!

 売り手との連絡はこまめに取りましょう。
 連絡があまり取れない相手は要注意!
 また、相手も連絡がとれないと不安になってしまいます。
 そして電話(固定電話が望ましい)で取引をはじめよう。
 


 16.チケット代金を入金する時の注意点

 必ず、振込みした際の領収書は保管しておく。トラブルの際証拠に
 なります。
 先払いの場合は入金先を間違えないようにする。
 たま〜にそんなトラブルも耳にします。



 17.あきらめる勇気をもとう

 値段が安くても・どうしても行きたいコンサートでも、売り手が疑わし
 い場合はチケットをあきらめる勇気を持ちましょう。
 
 
例えば
 1.売り手がひたすら先払いの要求をし代金引換の申し出を断る時
 2・名前・住所等をいつまでたっても教えてくれない場合。
 3.携帯電話のみで固定電話を教える事を拒否し続ける時
 4.掲示板の内容と違ってきたりした時
   売り手からのメールで「掲載のチケットは売れてしまったのですが
   このチケットはどうですか」・定価・定価以下希望と書いているの
   に「希望者が多いため、1番高値で買ってくれる人に譲ります」
 5.強引な売り手とは取引を避けましょう
   「もうチケットの発送をしてしまったから中身の確認出来る封筒
   で送れない」
   「すでに発送済みなので代引きが出来ないから、はやく口座に
   入金して下さい」
   上記の様に、買い手と相談なく話を進める方にはお断りのメール
   を出して取引を止めましょう。


  
 18.チケットの内容に間違いがないか必ず確認しよう

 必ずチケット発送前に、チケットの内容・価格・送料等の確認を行うと
 双方ともトラブルも少なくなります。



 19.必ずメールでのやり取り・振込みした時の控えておきましょう

 メールでのやり取り・チケットを掲載した掲示板の内容は必ず
 控えておきましょう。
 また、振込みした時の控え等もとっておこう。
 後ほど、トラブルになった時の証拠になります。


 
 20.チケット業者を装ったHP等に要注意

 チケット業者を装った詐欺が増加中。
 ホームページが頻繁に更新されていたり、所在地がはっきり明記され
 常に連絡が取れる電話番号等があり、デザイン等に凝っているページ
 等、HPに手間暇をかけている所ほど安全性が高いです。


 
 21.ブラックリストに出品者・書き込み者が載っていないかチェック!
 出品者・書込み者が頻繁に詐欺をしてないかチェック!→こちらへ
 使用口座がブラックリストに載っていないかチェック!→こちらへ 
 ページTOPの
9大項目は必ずチェック!
 是非、個人売買をされる前に詐欺に遭った時のマニュアルも読もう!


 
 22.個人売買を行う時は常に詐欺と隣り合わせである事を認識する
 個人売買を行う以上、常に詐欺者と隣り合わせである事を必ず認識
 しておかなければなりません。
 詐欺に遭ってしまったらお金・時間が非常にもったいないです。
 
詐欺に遭ってからでは無く、遭う前の予防が一番重要です。

 
 22.掲示板のルールに従いましょう

 掲示板のルールを必ず守りましょう。
 例えば、【定価・定価以下での取引のみOK】・【○○のチケットのみ
 OK】・【譲渡・交換のみOK】等色々ありますので必ずチェック
 して下さい。

 
 まだまだ、個人売買に関する注意事項・アドバイスは日に日に増えて行きます。
 個人売買されている方は定期的に当ページでチェックしてみて下さい。

 また買い手の方は最初に必ず【買う側の基本10大チェック項目】で売り手をチェック!
 詐欺をする方はファンの
「どうしてもコンサートに行きたい」その気持ちを利用しています。
 怪しいなっと思ったら
あきらめる勇気をもって下さい。
 詐欺に遭った時のマニュアルこちらも参考にされて下さい